本文へスキップ

宮城県仙台市・富谷市・大和町の言語障害(失語症とことばの訓練リハビリ)小屋です。愛詩小屋は手作り織物工房です。

ご予約・お問い合わせは愛詩小屋まで

宮城県富谷市日吉台2-15-14

(こちらはデイサービスや施設ではなく、普通に家庭で生活しながら言語訓練・リハビリを行なっていけるようボランティアでサポートしております。)予約時間は家族のご都合にお合わせいたします。(予約制)
予約は個人(ご家族)が直接 050-6860-6419 行なってください。障害者の申請がおりない軽度の方から重度の方、期限切れでリハビリが終了した方までをボランティアサポート致します。気兼ねなく問い合わせしてください。

サポート方針policy&FAQ

サポート方針

あいことばでは、宮城県ならびに仙台市で言語障害(特に失語症)嚥下障害などで困っている方々のサポートになれるように、スタートしたサポート小屋です。集団での集まりの会などの場合、仲間には溶け込めても本当に困っている内容が解凍されず、凍ったままの状態でその場限りの出来事に終わってしまいます。最終的にはご本人やご家族が納得し、個人で心から新たな道に歩めることが必要です。当方のリハビリテーションでは、できる限りあなたやご家族のサポートができるようにしていきたいと思います。もし機会があれば、一度ご一方ください。すべての個人情報は守ります。基本的に1名1時間を基本に考えております。

リハビリの流れについて

  1. 初回面談

    面談を行います。
  2. 病状など聞き取り

    現在の症状、ご病気に対してのご希望などをお伺いします。
  3. カウンセリング

    御本人又はご家族とカウンセリングを行います。
  4. リハビリの計画の立案

    設定時間やリハビリ方針などを決めていきます。
  5. リハビリ開始

    御本人を交えてリハビリを開始いたします。各種検査なども実施。

リハビリテーション・セラピー・カウンセリング・相談など

○○○○○○○○イメージ

「失語症相談・検査・リハビリテーション」

小児・成人ともに軽度重度問わず各種失語症の相談やリハビリテーションを実施いたします。身体麻痺の状態は問いません。構音障害、音声障害も引き受けます。小児の場合発話の問題が学校生活の中で大きな問題になります。発話の障害を根本的に治療する必要があります。




○○○○○○○○イメージ

「摂食嚥下障害・誤嚥性肺炎相談・リハビリテーション」

摂食障害ならびに嚥下障害についての検査とリハビリテーション、予防などを行います。食事形態、姿勢、介助方法、一連の状態を把握してアドバイスとリハビリを実施いたします。ご本人の状態を確認させていただきたいと思いますので、「あいことば」へ来られない場合は住所などを教えていただければお伺いいたします。

言語障害、失語症のリハビリ訓練
あいことば
失語訓練のあいことば

〒981ー3362
宮城県富谷市日吉台2-15-14
愛詩小屋内 あいことば
連絡先:こちら(愛詩小屋内)
050-6860-6419 (リハビリ中にて連絡出来ない場合が多いです。連絡フォームをおすすめ致します。)個人都合などでの途中でリハビリを終了・キャンセルも可能です。継続も可能です。相談のみも受付致します

仙台 泉中央駅よりパルタウン大富行きのバスを利用。
お車の方は、施設内駐車場を利用ください。お車が便利です。

毎週土曜日がリハビリ訓練基本ですが、隣の別室で障害をお持ちの方が機織りを行っております。ご了承ください。