本文へスキップ

宮城県仙台市・富谷市・大和町の言語障害(失語症とことばの訓練リハビリ)小屋です。愛詩小屋は手作り織物工房です。

ご予約・お問い合わせは愛詩小屋まで

宮城県富谷市日吉台2-15-14

(こちらはデイサービスや施設ではなく、普通に家庭で生活しながら言語訓練・リハビリを行なっていけるようボランティアでサポートしております。)予約時間は家族のご都合にお合わせいたします。(予約制)
予約は個人(ご家族)が直接 050-6860-6419 行なってください。障害者の申請がおりない軽度の方から重度の方、病院からの期限切れでリハビリが終了した方までをボランティアサポート致します。気兼ねなく問い合わせしてください。

あいことばからのごあいさつclinic guide

担当者ごあいさつ

院長写真

心理学を学び、身体医学と精神・言語学を学びここにいたります。もともと半端なステムエンジニアとして仕事をしておりましたが、PCのネットワークを学ぶごとに神経回路について興味を持ち始め、脳科学にいきつきました。脳科学と言っても素人ですが、素人なりに見逃してしまう部分を拾い上げ、仲間と共に考えながら、現在言語学を基礎に認知や心理学といった脳にかんする分野を研究しております。患者様ご自身の力で治癒を引き出せるよう臨床研究し日々トライしております。無料でリハビリを提供しておりますが、前向きに捉えていけるようサポートいたします。

東北学院大学経済学部経済学科卒、仙台医療医専門学校言語聴覚学科卒(大卒過程2年) 
資格:言語聴覚士 介護福祉士 アメリカ園芸療法士 システムエンジニア講師格 
興味:神経心理学 東洋医学 栄養学、生命倫理哲学、音楽療法
得意分野:失語症学、嚥下障害、神経難病医学、構音障害、音声障害、認知症、吃音、発達障害学、高次脳機能障害、心理学
スポーツ:フィギュアスケート(旧:勝山スケーティングクラブ)
勤務歴:広告代理店、メディアプロダクション、専門学校講師、障害者福祉施設、脳外科神経内科急性回復期病院、総合病院(高次脳機能障害コーディネーター・外部教育専門支援員)
ボランティア:障害児支援団体役員、東日本震災活動支援員、愛詩小屋


あいことばについて

相談所名
あいことば (愛詩小屋内)
失語症、構音障害、音声障害、嚥下障害、顔面神経麻痺等
代表者
千葉 直史
工房所在地
〒981-3362
宮城県富谷市日吉台2-15-14 (愛詩小屋)


言語障害、失語症のリハビリ訓練
あいことば
失語訓練のあいことば

〒981ー3362
宮城県富谷市日吉台2-15-14
愛詩小屋内 あいことば
連絡先:こちら(愛詩小屋内)
050-6860-6419 (リハビリ中にて連絡出来ない場合が多いです。連絡フォームをおすすめ致します。)個人都合などでの途中でリハビリを終了・キャンセルも可能です。継続も可能です。相談のみも受付致します

仙台 泉中央駅よりパルタウン大富行きのバスを利用。
お車の方は、施設内駐車場を利用ください。お車が便利です。

毎週土曜日がリハビリ訓練基本ですが、隣の別室で障害をお持ちの方が機織りを行っております。ご了承ください。